2021.10.08

食べる

むしろ冷凍した方が旨い⁉「冷凍しいたけ」と「冷蔵しいたけ」の味比べ【冷凍生活アドバイザーが検証】

食材を冷凍すると味が落ちると思われがちですが、冷凍することで栄養価や旨みがアップする食材もたくさん存在します。きのこ類はその代表とも言える食材で、冷凍すると栄養も旨みも香りもアップしちゃうんです!今回は実際に冷凍したしいたけと、冷蔵のしいたけを調理してどんな変化が出るか検証していきたいと思います♪

なぜきのこ類は冷凍すると旨味や栄養価がアップするのか


きのこの旨み成分のグアニル酸はきのこの細胞が壊れた時に作られます。冷凍することで、中の水分が膨張して細胞を壊し酵素が働きます。その時に旨みや栄養がアップするんです!

しいたけの冷凍方法

1.汚れが気になる場合はキッチンペーパーで優しく拭き取る。
※きのこ類に水分は大敵!風味や旨みが落ちるので水洗いはNG。



2.石づきを切り落とす。



3.かさと軸に切り分ける。



4.冷凍用保存袋に入れて、できるだけ空気を抜いてジッパーを閉める。すぐに使わない場合はいつ冷凍したか分かるように日付を書いておくと◎です。
 
▶︎今回はお料理に合わせてすぐ活用できるように2袋に分けました。かさだけの袋は煮物やソテー用です。



軸とかさの一部をスライスして炒め物用。





かさや軸の切り方は、どんなお料理にするかで自由に選んでください。
またきのこ類は凍ったままでも切れるので、一旦凍らせて使うときに切ってもOK!

それでは検証スタート!

左が冷凍しいたけ、右が冷蔵しいたけです。
魚焼きグリルにアルミホイルを置いてしいたけを乗せて5分焼くと…



左の冷凍しいたけに変化が!



お皿に置くと水分量や質感の違いが一目で分かりますよね!
食べてみると…



実際に食べてみると、冷凍しいたけは冷蔵しいたけと比べてジュージーで歯応えはぷりっぷり!さらには、買ってきたばかりの保存前のしいたけより旨みも香りも格段にアップしていて、とても同じしいたけとは思えないほどでした。

見た目、味、香りの違いは一目瞭然ですが、栄養価に関してもアップするのでしいたけをはじめ、きのこ類は冷凍した方がむしろ良いということです。

食材をおいしくするための冷凍術を身につけると、食材を賢く使えますよ♪
また、冷凍しいたけを魚焼きグリルで焼く際、上から塩をかけてから焼いて、最後にかつお節をかけるとそのまま一品になるので、どうぞお試しください!



ちなみにしいたけを焼く際、魚焼きグリルにアルミホイルを置かず直接焼くと…



こんな風にしいたけのエキスが落ちてしまいます。
実際に食べてみましたが、アルミホイルを敷いて焼いた時と比べて旨味や風味が落ち、水っぽさだけが残ったように感じられました。しいたけの旨みを逃さないようにするためにもグリルで丸焼きにする際は、アルミホイルを敷いて焼くのをおすすめします。

Pick up

Ranking