2021.10.12

食べる

【意外!?ポテサラに梨が合う!】優しい甘さが相性抜群!シャキシャキ梨のポテトサラダを作ってみました!

ポテトサラダに合わせる果物、というとりんごやみかんが思い浮かびますが、実は梨も合わせるとおいしい果物のひとつ。みずみずしくシャキシャキした食感がポテトのホクホクした食感と合うんです!今が旬まっさかりの梨を使ったポテサラ、レシピ動画を見ながら娘と楽しく調理してみました!



【材料】(4人分)
梨…1/4個(80g)
じゃがいも…2個
きゅうり…1本
玉ねぎ…1/4個
角切りベーコン…100g
卵…2個
砂糖…小さじ1
牛乳…小さじ1
酢…小さじ1
練りからし…小さじ1(お好みで)
マヨネーズ…大さじ2
塩・こしょう・粗びき黒こしょう…各適量
飾り用レタス…数枚

【作り方】
1. 以下の要領で野菜を切ります!
じゃがいも:皮を剥いて8等分にカット。
玉ねぎ:薄くスライスして水に10分間浸してから絞り、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。
きゅうり:輪切りにして塩を振り、絞って水気を拭き取ります。
梨:1cm角に切って水気を拭き取ります。
ベーコン:食べやすい大きさに切ります。



2. ゆで卵を作ります。鍋に水と卵を入れ、沸騰したら中火に。10分間茹でたら冷水に浸け、ゆで卵の皮を剥き、黄身と白身に分けます。



3. 黄身は荒く潰し、白身は薄切りにします。こうすることで、より食感を楽しむことができるそう!



力がなくてもできるので、黄身をつぶす作業は娘にお願いしました。



4. じゃがいもを茹でます。鍋に水、じゃがいも、甘みを出すための砂糖を入れます。沸騰したら中火にして、竹串がスッと入るくらいになったら茹で汁を捨てます。



5. 再び火にかけ、鍋を揺すりながら水気を飛ばし、じゃがいもの表面が白く粉を吹いた状態(粉吹きいも)になったら火を止めます。



6. じゃがいもが熱いうちにボウルに移し、へらでつぶします。(つぶし加減はお好みで!)



7. マヨネーズ、牛乳、酢、塩、こしょう、お好みで練りからしを6に加え混ぜます。



8. 続いて梨、卵の黄身と白身、きゅうり、ベーコン、玉ねぎを加え更に混ぜます。



9. 器にレタス(今回はリーフレタスを使用)をのせ、8を盛り付け、お好みで黒こしょうをかければ完成!



それでは、いただきまーす!
最近、ゆで卵が食べられるようになった娘も美味しそうにモグモグ♪
もちろん、梨の入ったポテサラは私も娘も初めてです。

結論、梨のシャリッとした食感と甘みが想像以上に合ってびっくり…!

りんごやみかんが入ったポテサラは昔からありますが、私はこの梨のポテサラの方が好きかも…。


娘も食べるので、練りからしの入っていないバージョンも作りました!

梨って、切ってそのまま食べる方が多いと思いますが、おかずの材料にも使えてしまう頼もしい果物なんですね。

ポテサラに加えるなんて思い付かなかった〜。

今回の動画に登場したのは、福島県産の梨。



JAふくしま未来では、産地ならではの旬のレシピを毎月動画で配信中。今回レシピを教えてくれたのは、JAふくしま未来「J–FAP」メンバーの優花さん。

動画の最後には、元気いっぱい優花さんお得意のノリツッコミが見られるなど…レシピ同様、見逃せない内容になっています。

優花さんのキレッキレのノリツッコミ。5歳の娘も釘付けでした。

みらいろチャンネルで他にもたくさんのレシピが紹介されています。こちらもぜひチェックしてみて下さいね。

季節限定の梨のポテサラで、秋の食卓を彩ってみませんか。

Pick up

Ranking