https://gloture.jp/products/bebird-a2

2021.10.13

住む

スマホで「耳掃除」の革新!耳のなかを超小型カメラで覗きながら安全・安心お掃除!【プチ美容家電】

コロナ禍で自身のボディケアなどに使う時間が増えているみたいです。確かにおうちにずっといるので、わたしも美容家電に興味津々♪  そんな流れの「耳掃除」プチ美容家電のご紹介です。耳掃除って自分で耳のなかを見られないので、うまく耳垢を取れなかったり、鼓膜を傷つけやしないかと心配だったりしますよね…。この新開発の耳かきはナント! スマホと連動で「耳のなかが見える」んです。さっそく使ってみました〜。

”マスカラサイズ”のスマート耳かきBe Bird A2

https://gloture.jp/products/bebird-a2
マスカラくらいのサイズ感  Be Bird A2  9,350円

https://gloture.jp/products/bebird-a2

こんな感じで耳の中がクリアに見えるらしい!

https://gloture.jp/products/bebird-a2
専用アプリのダンロードが必要


「BeBird A2」はマスカラくらいのサイズの超小型ボディに、3.5mmのイヤーカメラが搭載されています。専用アプリをダウンロードしてスマホと連動させることで、ナント! 耳の中をスマホの画面で見ながら耳かきができちゃうんです。

これまで感覚で行っていた耳かきをしっかりと目視して行える安全性のほかに、やわらかくて耳を傷つけないシリコン製のイヤースプーンなど付属品が15個もあり、耳掃除を多角的に行えます。耳に深く入りすぎない保護ストッパーがついているのもうれしい。USB充電なので電池不要、蓋を閉めると殺菌ライトが出てイヤースプーンが殺菌されるのも◎ですよね〜。

BeBird A2を実際に使ってみた!


本体(中央)の他に、各種イヤースプーンや油耳用綿棒などが入ったケース(下)、マッサージ用の羽(左上)、消毒用綿棒(右上)などが入っている


イヤースプーンを外したところにカメラとライトがある


先端のイヤースプーンはシリコン製なので耳の中が痛くならない

まずはアプリをダウンロードして、本体をUSBで充電して準備。アプリを起動して本体の蓋を開けると先端のライトが点灯してカメラも起動します。アプリは日本語対応していてシンプルな動作なので迷わず使えました。さっそくBeBird A2を耳の中に入れてみると…


うわっ、耳の中のうぶ毛1本1本まで見える!!

耳垢やゴミがしっかり見えるので確実に取れるのと、不必要な場所を擦る必要が無く耳の中を傷つける不安がありません。カメラを見ながら手を動かすのには慣れていないので、始めこそ思う方向と逆に手を動かしたりしてしまいましたが、そこは慣れてくれば問題なし。これまで「この辺りかな?」と耳の中を全方位的に耳かきで擦ってしまい痛くなることがありましたが、これだと最小限の動きで済むのと、イヤースコープがシリコンなのでタッチが優しく痛みがありません。

ゴミを絡め取ってくれる油耳用綿棒がすごかった!



付属品のなかでもすごかったのが、イヤースプーンを外して取り付けられる油耳用綿棒です。使ってみると、先ほどのイヤースプーンでは取れていなかった耳のゴミがごっそり…! 普通の綿棒のような見た目ですが、マイクを覆っているカバーのような特殊な素材なので、耳の中のゴミをしっかり絡め取ってくれるのです。ちょっとショックなくらい取れたので、これはクセになりそう。

これまで木製の耳かきを愛用していましたが、やりすぎて耳の中が痛くなることがあり、しばらくは綿棒で優しく掃除するだけにしていました。でもやっぱり、耳かきでしっかり掃除したいなと思っていたところ出会ったBeBird A2。使ってみると、耳の中が「見える」ことへの安心感は絶大だなと感じました。見えるから恐怖心がないし、ゴミがあるところにピンポイントでアプローチできるので耳を傷つける心配もなし! イヤースプーンなどは洗って繰り返し使えるので、一家に一本あるといいかもしれません。

※ご紹介した商品は2021年10月時点での情報であるため、在庫状況、価格などが異なる場合があります。

Pick up

Ranking